ダイエットとは無縁の生活

私は、幼少期から学生時代まで、どれだけ食べても太らない体質でした。

自分よりぽっちゃりしている友人よりも食べる量は多かったし、お菓子や甘いものもよく食べていましたが、ダイエットとは無縁の生活でした。

その頃は「私は食べても太らない体質なんだ!」と思っていましたが、高校を卒業してからが大変でした。食べる量は変わらないのに、体育も部活もない。するとみるみる太る太る。自分では太らない体質だと思っていたのでびっくりしました。笑

今考えると当たり前のことなんですけどね。その時は食事の量をコントロールすることでとりあえず体型を維持。そして就職すると、激務だったこともありみるみる痩せていきました。そこでまた油断して食べる量も増え、そんな生活になれた頃、結婚して転職しました。事務職になるとまた体重が増えていきます。10代の頃とは代謝も違うので、食事制限だけではどうにもならず、ついにダイエットを決意!

ネットでの検索や友達の話を参考に色々と試しました。まず、間食をやめることで現状維持に成功。そこからウォーキングを始めたり、筋トレをしたり色々しましたが、即効性があったのは断食です。1日だけの断食で、翌日3食ご飯を食べても1キロほど減っていました。胃も軽くなり、体調もいい感じだったので、これからもたまに断食で体重を減らし、日々の運動で維持を繰り返し、理想のボディを手に入れたいと思います!