にきびと恋

にきび、それは全人類の敵。男である私にとってもにきびは大きな悩みの種です。私がにきびに悩まされ、にきびと奮闘した日々をお送りします。

アイウルルの効果と私の口コミ!

私は中学2年生の時、顔中のにきびに悩まされました。自分に自信が持てず学校でも常にマスクをしていました。特に肌の調子が悪い日は、好きな子に話しかけられても顔を見られたくないのでそっけなくしてしまうようになりました。そっけなくしては後で「なんでそっけなくしてしまったんだろう・・・」と後悔ばかりが募りました。

そこで少年は決心します。なんとしてもこのにきびを治そう!そして自信を持って好きな子に話しかけよう!そこからにきびとの壮絶な闘いが始まりました。ドラックストアに行き、にきび対策商品を買いあさりました。そして一つの商品を一ヶ月試し、改善がなければ次の商品、次の商品・・・と次々試しました。しかし、私のにきびはびくともしません。そんな中、奮闘する私を見て母が言いました。「最近CMでやってるプロアクティブ、あなた使ってみたら?」。通販のような商品を買うには当時の私には抵抗がありました。母の熱意に免じ、渋々と購入し使ってみることに。疑心暗鬼のまま使用し、3ヶ月程が経過した時のこと。私の肌は見違えるようにきれいになっていました…。衝撃でした。色々なものを試しても治らなかったにきびがきれいに消えたんです。

そこで自信をつけた少年は意を決します。そう、好きな子に告白することを決意したんです。そして告白当日・・・。結果、惨敗。私がにきびと格闘している約半年の間にその子には彼氏ができていました・・・。

私にはきれいな肌と少し打ち砕かれた自信が残りました。

そう、これはほろにがい少年のにきびと恋の話です。