出来てしまったシミはどうする?

帽子や日傘、日焼け止めやホワイトニング用の基礎化粧品で防いでいても、気付くと増えているシミ…。
鏡の前で憂鬱になってしまいますよね。
シミを薄くする化粧品などを使いつつ、少しでも気にせず過ごせるよう対策しましょう。

ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトは効果あり?私の口コミやネット上の評価などをこっそり暴露!

1ポイントメイクでシミを目立たせない
アイメイクやリップ、チークなどのポイントメイクに視線を集める方法です。薄いシミであれば十分効果があります。
2コンシーラーで一つずつ丁寧に隠す
時間はかかりますが、目立つものだけ隠すだけでも違います。顔全体にしっかりファンデを塗るよりも肌に負担がなく、崩れも気になりません。

3カバー力の高いファンデーションを使用する
気になる部分は重ね塗りして、崩れやすいTゾーンは薄めにすると崩れにくいです。コンシーラーで一つずつ隠すよりも時間がかからず、きちんとした印象に仕上がります。

4それでも気になる場合は…皮膚科で治療
光治療…広範囲のシミを少しずつ薄くするのに適しています。何度か通う必要がありますが、治療していることが周りに分からないのは嬉しいですね。
CO2レーザー…気になるシミをピンポイントで取るのに適しています。2週間ほど、塗り薬の上からテープを貼っておく必要があります。また、治療後の日焼けは厳禁です。マスクなどで隠れる範囲なら挑戦しやすいですね。

シミがコンプレックスになっているなら、まずはメイクの方法を変えてみて、それでも気になるなら皮膚科での治療もおすすめです。
美容皮膚科と聞くと抵抗があるかと思いますが、年々ハードルが下がっていると感じます。
一度気軽に相談してみるのも良いかもしれません。