「ダイエット」カテゴリーアーカイブ

お気に入りのウエストゴムのズボンがきつくて

私はずっと痩せすぎでしたので、ダイエットとは縁がない生活をしてきましたが、ダイエットをしないと無理かも知れません。ワンズアップは評判以上?効果や口コミ体験談まで完全レポート!

それは太ってしまったからです。

大好きなキャラクターのお気に入りのズボンがあるんです。

このキャラのズボンって滅多に売ってなくて探すのに苦労をしました。

ウエストはゴムなのですが、ゴムがきつくて痛いくらいです。

ゴムを伸ばして緩むようにしようとも思いましたが、中々伸びてくれません。

捨てるのは嫌ですし、なんとしてでもあのズボンが履きたいのです。

お腹だけ痩せられる方法がないのかな?と模索している所です。

私は特に病気ではないのかも知れませんが、お腹が張っているのが気になっています。

病院に行っても異常はないと言われています。

もしかするとし便秘を解消すれば少しは楽になれるかなと思いました。

実は最近便通がかなり悪くなってしまったのです。

この前ひさしぶりに下剤を飲みましたが、出ましたがめちゃくちゃ腹が痛くて大変でした。

今日も下剤を飲んでいないのに同じような痛みに苦しみました。

私のダイエットへの道はなかなか遠いと思います。

他にもお腹だけ痩せられる方法がないか調べてみたいです。

あとその前に、お腹周りを測れるジャーも買わないとですね。

【食べながら痩せる】きゅうりダイエット

方法は簡単で毎日きゅうりを食べるというもの。
あとはいつもどおりの生活をしながらでOK。

痩せやすい理由はこのとおり。
硬く噛まないといけないから。

http://www.studium-culturae.com/

きゅうりは硬さがあり、ある程度噛まないと飲み込めません。
この噛む行為が刺激となり、満腹感を得られ食べる量が減る。
結果として、全体の食べる量が減り、摂取カロリー減につながる。

きゅうりは一口でも数回は噛まないといけません。
かぶりついて、そのまま飲み込む人はいないはず。
なので、噛む回数を増やすために、できれば1本のままが理想。
とはいえ、そのままだと持ち運びには適さない。
きゅうり1本が入るお弁当箱はなかなかの大きさですし。

なので、少し大きめにカットするのがいい。
これならお弁当や小さめのタッパーにも入り持ち運べる。
仕事のお昼でも問題なく食べられます。

食べる量も毎食が理想。
毎食きゅうりを食べると結構おなかが膨れますから。
その状態だと、どうしても食べられないので、食べる量が減りやすい。
減ると余分な摂取カロリーが減り痩せやすくなる。

きゅうりだと、値段も安い手に入りやすいので、ダイエット初心者には特におすすめ。きゅうり自体もそこまでカロリーは高くありませんから。
取り組みやすいきゅうりダイエットは簡単で最高です。

10キロ減、成功体験談

40代になり、基礎代謝の低下に伴い、必然的に体重が増加してしまいました。パエンナスリムレッグ

これはまずいと思い、ダイエットに挑むことにしました。

結果から言いますと、6ヵ月で10キロ減に成功しました!

運動もまったくしないタイプだったので、無理なく痩せる方法をいろいろ調べた結果、『朝ごはんを抜いて空腹状態にする』ことが一番良いという結論に行きつきました。

もともと寝起きに無理やり朝ごはんを食べていたので、朝ごはんを抜くことにさほどのハードルは感じませんでした。また実践して気づいたことですが、朝を抜くことで、より昼と夜のごはんをおいしくいただくことができるというメリットもあります。

初めて1、2ヵ月目までは面白いほど体重が減っていき、5キロ減はあっという間に達成したので自分でもびっくり増しした。このまま目標クリアになるかと思い継続していきましたが、3、4ヵ月目は減少のスピードが鈍化し、挫折しかけました。ただし、朝ごはんを抜くという習慣づけはしっかり出来ていたのでなんとかダイエットを続けることができ、5、6ヵ月目はコンスタントに体重を落とすことに成功しました。ダイエット成功後はベルトの穴位置も2ランク変わり、履いていたズボンはぶかぶかになっています♪参考になれば幸いです。

楽してダイエットしたいけど

ダイエットってしんどいですよね。でもしんどいと続かない。ということで私は楽して痩せる方法を常に探しています。40も過ぎますとお腹周りにお尻に太ももが痩せない、どんどん立派になっていきます。ある日、通販番組で見た楽して痩せる、腹筋効果が凄い!とあった”ゆらころん”ポチっと購入してみました。

パエンナキュット

通販番組では本当にころんころんとこの椅子に身を預けているだけで締まっていくような感じを受けましたが…いざ商品が自宅に到着して開封!というか到着してからゆらころんめちゃくちゃ重かくてまずそこから”ん?”と思いましたが、早速使ってみました。なんでしょうか、怖い!もうゆらころん重いし硬いしで、この肥えた体で座るのがまず大変でした。そして通販番組のように後ろへゴローンってただただ恐怖ですよ。

でもこの緊張感と落下しないように腹筋を使い体幹を鍛えるのだなと思い、頑張って続けてみましたがあまり効果を感じず痩せず引き締まらずただいつひっくり返るかという恐怖の脂汗だけは出ました。ちなみにだいたい1カ月位やって挫折してしまいました。意外と楽じゃなかったです。

昔買ったダンベルと並び部屋のインテリアとなっています。今はカロリーを抑えるサプリメントや脂肪を吸収を促すお茶を飲んで軽くウォーキングをしてますが数百g減る程度で目に見える痩せ方ではないので、次は低コスト市民プールでプールウォーキングに挑戦してみようかなと思っています。脱バーバーパパボディ!くびれのある体目指した頑張ります!!!

ズボラな私でも続けられているダイエット

私の口癖は痩せたいです。何年もずっと痩せたいと言い続けている私でも続けられるダイエットを見つけることができました。それを今日は紹介します。それは、ユーチューブのダイエット動画を観ながら一緒に体を動かすことです。私のオススメのチャンネルは、ひなちゃんねる、Momomi、なるねぇ[笑けるダイエット]の3つです。
初めて登録したのは、ひなちゃんねるです。

ラクルルを続ける効用レポート

この方は、自分自身がダイエットに成功→リバウンド→成功と失敗も経験しています。だからこそ、リバウンドしない、成功できるものを紹介してくれているのでとても参考になります。
二つ目の、Momoniチャンネル。この方も自分の成功体験を動画にしています。

一つの動画が4分のものがほとんどです。なので、寝る前のストレッチ、朝の運動も時間があまりかからず、ほどよく動かせるものばかりです。

三つ目の、なるねぇチャンネル。この方は動画内でのお話がおもしろくて楽しく運動ができます。そしてこの方も自分の成功体験を元に動画をつくっています。私自身この方の動画で実感できたのは、顔痩せです。少しばかりですが、鎖骨が目立つようになり、あごのラインがきれいになりました。
以上が私のおススメするダイエットユーチューバーの方です。

炭水化物抜きダイエットをしてみた!

自分は166㎝の割に72キロあります。

スララインの口コミ&効果は?最安値で購入可能な通販サイトなども紹介!

理由は北海道の牧場にいたころ、ほとんどすべてが力仕事で胃も体も鍛えられドンドン食べて力を付けないと仕事にならないからでした。

そのころは、まだ食べても動いてたので問題なかったのですが、体力的に限界になり、牧場の仕事を辞め、地元に帰ってきました。

そして実家に帰ってきてはごはんを茶碗二杯は当たり前。仕事を辞めて動かなかったのに胃だけは鍛えられていました。

そして当たり前のようにバクバク食べました。

1年程度で50キロ代が70キロ代になり、顔はまんまるで、おなかは三段腹…写真を撮られるのもいやになるほどでした。

家族や周りからも言われ、何かダイエットしたいなと思い、無理せずにできそうな炭水化物抜きダイエットを始めてみました。

朝昼夜はご飯抜き、朝は、特におなか減ってないなら何も食べず、昼はエースコックの春雨スープ。夜は母の炭水化物抜きの料理。

まだダイエットしはじめて途中ですが、おなか回りが減ったのと顔回りがスキっとしたと感じます。

すでに2,3キロは減りました。

あと体を動かすこともしています、今までなんにもしなかった私ですが、調べて簡単そうなストレッチをするようになりました。体調も少しよくなりつつあります。

まだ途中ですが少しずつ体に気をつけてやっていきたいと思います。

スローでマイペースな減量

私は27歳の男です。http://www.cespim.net/

1ヵ月前までは体重が81.5kg程ありましたが現在は78.6kgまで絞れました。

「元々の体重が重いからそれくらい簡単に落ちるでしょう」と思われるかもしれませんが

なにも意識しなかったここ数年は体重が80kgを下回ることはありませんでした。

ではこの1ヵ月何を意識したのか、何を行ったのか以下にまとめます。

・体重を週に2回程度量る

・お風呂の利用だけでよいのでジムに向かう(お風呂付きのスポーツクラブ)

・外食する時はカロリー表記を見てから注文する

・チートデイ(好きなものを食べてよい日)は厳守しない

・お腹が空いたら軽く食べる

の5点です。

1つ目から解説をします。

まず、体重を量るということですが

これはただの習慣付けです。

女性の方は恐らく毎日している方もいるかもしれません。

しかし男性にはあまりその習慣は定着していないのでまずはそこから始めると意識が切り替わると思います。

2つ目はお風呂の利用だけでよいのでジムに向かうということですが

これも習慣付けです。

ジムという場所をトレーニングしなきゃいけない場所=辛い場所という意識をお風呂=リラックスできる場所に

意識を切り替えるためのものです。

現に私はそう考えて実行してからジムに向かう回数が週2から週4に増えました。

トレーニングはしなくてよいのです。歩いて銭湯に向かうくらいの軽い気持ちで家を出るだけでよいのです。

4回行って1回でもトレーニングできたら自分を褒めてあげてください。それがジムに通うモチベーションになるはずです。

3つ目は外食する時はカロリー表記を見てからということですが

そのままです。今まで何も気にしなかったならその意識を変えてあげるだけでいいんです。もしその時カロリー高いなぁと

思ってても食べたきゃ食べればいいんです。カロリーは見たから!という意識をまず持てれば勝利です。

4つ目はチートデイは厳守しないということですが

このチートデイは上にも書きましたが好きなものを食べてよい日という意味です。

毎日チートデイでは太るのは当然です、しかしいきなり週1でしか好きなものを食べられないなんて生活続くわけないですよね

なのでチートデイを1日でも減らしていこうという意識に変えていきます。

そうすることで自然とチートデイが減っていきます。

5つ目はそのままですね。

結論自分のことは甘やかしてもいいんです。意識することがなにより大切です。

簡単ファスティングダイエット

ダイエットと言うと、最初は気合が入っていて毎日汗だくになるくらい運動をして、

極端な運動をして、食事制限を行い、いつも途中でいつの間にか辞めてしまっていました。http://jrockx.jp/

そんな私が、まだ続けることができたダイエットが簡単ファスティングです。

ファスティングは食べる量や回数を減らしていき、一定期間たったら回復食というお腹に優しいものをとるダイエットです。

でも、わたしのはあくまでも『簡単』なので、そこまではしません。

具体的にどのような食事を摂るかというと、朝は基本的にヨーグルトやバナナなど消化にいいものを食べて、排便を促します。そしてお昼は、野菜は絶対入れてメインのおかずはあまりこってりしていない、さっぱり系のメニューを入れます。

そして、昼食後でも、3時ごろでもいいので甘いのもオッケーにします。なんせ、甘いものがすきだった私が、いきなり0にするのは無理だったので、暴飲暴食にならないレベルでスイーツオッケーにしました。

なので、その分、夜ご飯はヘビーじゃないものを食べるか、野菜+燃焼スープくらいにしておく。

というのが私の実践したダイエット方法です。ご褒美がありだったので、辛い中にも嬉しいこともあり、少しずつですが体重も落ちてきました。

1日1食でストレスフリーダイエット

「1日1食」これだけを見ると、辛そう…続かないのでは…など、ネガティブな捉え方をしてしまうかもしれません。しかしこれが、やってみると意外と簡単で、しかも楽なのです。

まず、どこで1食を摂るかなのですが、これは「夜」でいいんです!グラマラスパッツの最安値は?

朝昼に食事を摂って、夜食べずに寝るというのが辛いという方がよくいますが、このダイエットで嬉しいのは、夜何を食べても大丈夫という事です。

子供は成長過程にある事から朝食を摂る事が推奨されていますが、ある程度大人になって行くと、朝ごはん必須!とういう訳でもないそうです。

そもそも現代人は食べ過ぎの傾向にあります。空腹時間を長くする事で内臓機能を高め、腸内環境も良くなります。

もちろん体質にもよるので、朝何も食べないのが辛いという方は、バナナや野菜ジュースなどを摂ると良いでしょう。

お昼は何も食べません。その代りお水は出来るだけ飲むようにします。そして夜ごはん。何を食べてもいいのです。ただし野菜など、血糖値が上昇しない物から食べていきます。

1分間程よく噛みましょう。その後は好きなものを食べても構いません。血糖値を急激に上げないことが大切です。そうする事で、脂肪の吸収を抑える事につながります。

私はこれで、ストレスを感じる事なく4kg落とす事が出来ました。

最初は朝昼の食事を少量にする事から始めてみてもいいかもしれません。体調には注意しながら、ぜひ試してみて下さい!

ダイエットの効率性を求めること

少しでも良いダイエットのやり方というのを知っておくことがまずは重要になるのですがどの重要になるというのはまさに効率であると言えます。頑張るということはよいことではありますが、できれば効率的に行いたいと思うのは当然でしょう。

パエンナキュットは販売店で購入可能?店舗での市販状況や私の口コミ評価を紹介します!

そこで考えることは栄養成分です。栄養成分というのをしっかりと理解して大きいダイエットにとても良いとされているものを選ぶようにしましょう。 何事も効率性がよいものを選ぶ、ということができるようになりますと成功するのもそうですが、早く成功することになるでしょう。

ダイエットの様々なポイントの一つとしてあるのがまず基本的には摂取するカロリーを減らそうということです。つまりは、似たような味のものでも、基本的には低カロリーのものを選ぶようにするということだけで結構ダイエットというのは効率的に行うことができるようになります。さらには運動なんかも日々の生活の中に運動を取り入れたりするということでより効率的に行うことができるようになるでしょう。

ですから、特に日常でしっかりと運動量を増やすということはかなり大事な要素であるといえるでしょうから、できるだけ増やすようにしたほうがよいことでしょう。

私のダイエット方法は果物をとることです。

私はいつも必ず一つは果物をとっています。プレミアムスリムスキニーレギンスを完全レビュー!サイズ選びのコツや口コミ体験談など全暴露!

その理由は、毎日のようにいろいろなものがたくさん出てきているのでおいしいと思える体づくりを目指しながらダイエットしようと思っているからです。少し難しい感じになってしまいましたが、結論から言うと、果物のビタミンがとても体に良いということを感じているためにそのように考えているということです。

私は結構いろいろなことが敏感ですぐに体に出てきてしまうため、やっぱりそれなりにいろいろとやっていく必要があると思っています。ということで私は最近いろいろなことを行ってきていて、結局のところ一番大事なことは、やっぱりそれなりに果物をとって体にビタミンをチャージしていくことだと思いました。

結構子供たちもたくさん果物を食べてくれるので、我が家ではたくさん果物を買うことが多いです。特にリンゴやミカンが多いですが、時々一語も食べます。結構今日もおいしかったのでこれからもたくさん撮り続けていこうと思います。

そして結構果物ってダイエットに最適だと思っていて、特にビタミンが豊富に取れる柑橘類は最高だということを感じています。結局のところやっぱりダイエットには適度なビタミンが大事だと思いました。

今まで試してみたダイエット

私はずーっと痩せたいと思い、今まで、色々なダイエットを試してきました。

まずは、野菜ダイエット。炭水化物や脂質を極限まで減らして、野菜や海藻類を沢山たべてダイエットするというものです。中でも海藻やキノコは食物繊維のお陰で腹持ちも良く、ヘルシーなので沢山食べることが出来ました。満腹感を得て、カロリーを減らすことには成功したのですが、味が単調になりがちなので飽きてしまい、長続きはしませんでした。けれど野菜ダイエットで体重を数キロ落とすことは出来たので、無理のない範囲で行えば効果的な方法だと思います。

逆に、炭水化物を抜いて肉類だけで生活するダイエットもしたことがあります。ステーキだけ食べている人は健康という記事を読んだからです。これも数キロ痩せましたが、やはり飽きて止めました。同じものを食べ続けたり、何かを制限するダイエットはストレスが大きくて飽きてしまうので、なるべく避けたほうが良いです。

最終的に成功したダイエットは、規則正しく三食をいただき、間食を絶対に我慢するというものでした。ふとしたタイミングで手が伸びてしまう甘いものや、ミルクを入れた珈琲などを我慢し、数十カロリー単位で削る物です。自分の代謝に合った摂取カロリーにしたら、1年で3キロ落としました。基礎的な部分の努力だけでここまで落ちたので、他のダイエットと併用すれば、もっとたくさん落とせると思います。

ホットヨガでデトックスダイエット

ダイエットしなくちゃ、と常に思っているものの、ジョギングや筋トレといったコツコツ頑張ることがとても苦手な私。運動が必要だとは思うけど何ができるかなと考えていた時に、近所にホットヨガのジムが新しくオープンしました。これなら出来るかもしれない、と思い切って通い始めました。

ホットヨガは35〜40度程度の室温のスタジオで、インストラクターの指導の元、ヨガを行います。最初は筋力もなく、体も硬くて、レッスンについて行くのに必死でした。筋肉痛も酷く、続けられるか不安でしたが、約1時間のレッスンで滝のような汗をかけるのが爽快で、すっかりハマってしまいました。日常生活の中で、ここまで汗をかくことはまずないので、体の中の老廃物がすっきり流れている気がして、実に気持ちがいいのです。最近、サウナが流行していますが、サウナ好きな人たちの気持ちが分かる気がします。

また、インストラクターの声に体をゆだねて、呼吸を合わせながらゆったりとヨガを行うことも、非日常な時間を過ごしている感覚で楽しいものです。

そんなこんなで、始めて1年経った今、3キロのダイエットに成功していました。特に食事制限も行っていません。何より、適度に筋力がついてきたせいか、ボディラインが引き締まってきたのが嬉しいです。

短期間でダイエットの成果を出したい場合には向かないかもしれませんが、ホットヨガは楽しみながらシャイプアップできるいい方法だと思います。

糖質制限+タンパク質ダイエット

自分はダイエットのために、出来るだけ食事の中で炭水化物の割合を減らし、タンパク質と脂質が中心の食事を意識することで、2週間程で3キロ程痩せることに成功しました。

タンパク質中心の食事のメリットとしてまず、筋肉量を維持することができ、それにより基礎代謝を落とさないで痩せやすい体を作ることができます。

1日の主な消費カロリーとして基礎代謝は60%〜70%程を占め、そのような消費カロリーの割合として多くを占める基礎代謝を落としてしまうことは、痩せるためにはよくないことなので、基礎代謝を落とさないためにもタンパク質中心の食事を意識しました。

また、タンパク質を摂ることで、食欲を抑制させるホルモンの分泌が上昇するので、タンパク質を多く含んだ食事には満腹感を得られやすいというメリットもあります。次に、炭水化物とタンパク質、脂質の1グラムあたりのカロリーなのですが、炭水化物とタンパク質は4キロカロリーで、脂質は9キロカロリーです。

こう見ると脂質を抑えて炭水化物などの糖質を摂取するべきなのではと思うかもしれませんが、糖質を摂取することで脳からドーパミンという快楽物質が分泌されてしまい、必要以上に食べ過ぎてしまいます。つまり、糖質には中毒性があるので太りやすくなってしまいます。こういったことから糖質制限とタンパク質中心の食事がダイエットにはおすすめです。

ダイエットとは無縁の生活

私は、幼少期から学生時代まで、どれだけ食べても太らない体質でした。

自分よりぽっちゃりしている友人よりも食べる量は多かったし、お菓子や甘いものもよく食べていましたが、ダイエットとは無縁の生活でした。

その頃は「私は食べても太らない体質なんだ!」と思っていましたが、高校を卒業してからが大変でした。食べる量は変わらないのに、体育も部活もない。するとみるみる太る太る。自分では太らない体質だと思っていたのでびっくりしました。笑

今考えると当たり前のことなんですけどね。その時は食事の量をコントロールすることでとりあえず体型を維持。そして就職すると、激務だったこともありみるみる痩せていきました。そこでまた油断して食べる量も増え、そんな生活になれた頃、結婚して転職しました。事務職になるとまた体重が増えていきます。10代の頃とは代謝も違うので、食事制限だけではどうにもならず、ついにダイエットを決意!

ネットでの検索や友達の話を参考に色々と試しました。まず、間食をやめることで現状維持に成功。そこからウォーキングを始めたり、筋トレをしたり色々しましたが、即効性があったのは断食です。1日だけの断食で、翌日3食ご飯を食べても1キロほど減っていました。胃も軽くなり、体調もいい感じだったので、これからもたまに断食で体重を減らし、日々の運動で維持を繰り返し、理想のボディを手に入れたいと思います!